読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オススメ!自作PC・パーツ別紹介【ケース前編】

自作PC

Pascal、GTX1080遂にキタ!Pascalを待っていた自作PCユーザーは多いはず!

SSD値下や円高と相まって、常に時期が悪いと言われる自作PC界に組み時が到来!

そこで今回から数回に分け、管理人のイチオシPCパーツを紹介します!

メジャーなモノからマイナーケースも紹介!良ければ参考にどうぞ!

 

今回はデザイン重視

やっぱり自作するならカッコいいPCでしょ!

 

(商品画像からAmazon商品ページへアクセスできます。在庫切れの際はご容赦ください。)

 

まずはカッコいい!ハイエンドなゲーミングさが際立つラインナップから。

ここで紹介するメーカーはどこも有名ケースメーカーなので初心者にもおすすめ。

 

NZXT Phantom(無印、240、410、530、630、820とシリーズがある)

画像・リンクは「Phantom 530」。管理人も元使用していたケース。

メンテナンス性、搭載ファン数、エアフロー、どこも抜群なゲーミングケース。

その存在感は凄まじい。静音性と防塵性が多少犠牲になっていいのであればマスト!

 

 

Corsair Carbide SPEC ALPHA

どことなくPhantomを匂わせるデザインの、Corsairの新作。

小型なのかと思いきやミドルタワーのしっかりしたゲーミングモデル。

ややクセのある尖ったデザインがセンスを光らせるカッコいいケース。

 

 

IN WIN 805

前面・側面がガラスパネル、天面・筐体がアルミの高級感あふれるケース!

サイドにアクリルを備えたケースは多いが強化ガラスをここまでウリにしたケースは

INWINオリジナルといっても過言ではないだろう。シンプルかつクールな傑作!

 

 

Aerocool DS200

エアフロー(通気性)や機能性は並。

しかし沢山のカラーが発売されていて、カラフルなPCを作りたい人に特におすすめ。

ポップなデザインで女子ゲーマーにもピッタリ(?)

 

 

 

Bitfenix Pandora

フォルム、スタイルのカッコよさが異常。前面のロゴをオリジナルに変更可能。

見た目より少し大きめだが、その分グラボも搭載できてゲーミングにもマッチする。

ここまで見た目に特化したケースは中々無いのでは。こだわる人向けのクールケース。

 

 

Bitfenix Phenom(Mini-ITX)

続いて小型ケース。まるでオブジェみたいだ。

このシンプルさ・スッキリ感が分かる人には分かるのではないだろうか。

窒息ケースに見えるが、ミドルクラスであればしっかり賄えるエアフローと機能性。

マットな質感もよく、静音性も高いためキューブ型のおすすめケース。

 

 

ITC 黒鼓

MacPr・・・今流行りの円柱型ケース!機能性や冷却性はともかく、自作はロマン

とっておきのネタケースで、ステキなマシンを・・・。でもかっこいいよね?

 

 

Lian-Li PC-V1000L

またこれモロMacpr・・・見覚えがあるような気がするおしゃれシンプルケース!

通気性を重視した前面パネルに、静音と堅牢性を高めるアルミ筐体!

ゴミ箱など認めない!旧MacPro!否、PowerMacこそ至高な貴方へ(モロ言っちゃった)

 

 

 

※PCケース選び方のポイント!ここもチェックしてみよう

パネルの厚み、堅さ。(防音、防振)

防塵フィルターの有無と造りの良さ、取り外し可能か。(メンテナンスと寿命)

メッシュ(冷却)か、パネル(静音)か、アクリル(装飾)かの自分に合った選択。

搭載可能なグラボサイズ、ファン数を確認。

5インチベイの有無。(DVDやBDドライブ、これからはVR用ケース前面HDMI端子も!)

マザーボード、CPUクーラーのサイズとケースへ搭載可能かの確認。

 

さて、どうだったかな?今回はひとまずこの辺で終了!

今回紹介したケースは、自作するならまず見た目から!という人向け。

次回は、冷却・静音・防塵をはじめ、機能を重視したケースを紹介するよ!

(玄人向けのチョイ渋シンプル静音ケース・激冷エアフロー重視OC向けケース等!)

 

次回記事(後編)はこちら→オススメ!自作PC・パーツ別紹介【ケース後編】 

広告を非表示にする