読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラウザ「Vivaldi」でも端末間でタブを同期できる方法(スマホ可)

最強ブラウザ、Vivaldi。しかしこれにはタブ同期機能がない。

 

せっかく現段階で人気が出てきたのに、外出する人やモバイルも多用する人にとって、同期機能がないのはつらい。そのせいで仕方なく他のブラウザを使用してる人も多いと思います。

私もその1人で、どうにかならんものかと悩んでいました。

 

根本的な解決ではないものの、間に合わせの策ができたので記事にします。

 

 

まず、申し訳ないのですが・・・

タイトルを見ると自動同期なんだろうなと感じるでしょうが、自動ではありません。

 

 

 

 

拡張機能を使った半手動同期です。

ですが、手動によるメリットも1つあります。

それはバイル端末の電池消費量が削減できること。自動ではないので、必要なときにだけこの方法を使うことができます。慣れるまでは面倒かもしれないけど・・・。

 

 

 

 

では早速、内容について説明していきたいと思います。

まず、VivaldiChrome拡張機能のTabcloudをインストールします。

Vivaldiユーザならもちろんご存知でしょうが、このブラウザはChrome拡張機能を使えます。)

拡張機能のインストール方法については割愛します。これくらいは自力でやってね!

 

 

 

実はこのChrome拡張機能自体は3年前ほどに実装されているらしく、それをVivaldiで使ってみたら・・・という発想が、私の調べたところ未だ公開している人がいませんでした。

 

 

 

インストールが完了しましたか?

これで、Vivaldiから、Tabcloudのサーバーへ、今開いているタブの一覧を送信できるようになったのです。

 

 

 

 

つまり、受信側(モバイルや別端末など)でTabcloudのサイトへアクセスしログインすれば、その情報(タブの一覧)をいつでも見られ、URLから直接開いていたタブへアクセスできるのです。

この方法のメリットの1つとして、サイトへアクセスすればいいだけなので、受信側(スマホ等)が、どのブラウザであろうと使えるということがあります。

私がAndroidで使用している「Lite Speed Browser」では問題なく使えています。

 

 

 

 

 

それでは開いているタブの一覧を送信(正しくは登録)する方法を簡単に解説します。

Vivaldi拡張機能ボタンにTabcloudのアイコンが表示されたら、そこをクリックしてみます。

クリックして開いたポップアップのなかに、右上にフロッピーディスクのようなアイコン(よくある保存マークです。)がありますので、そこをクリックします。

すると、何やら現在開いているタブ一覧(アイコン表示のはずです)の下に、タブ一覧が現れます。

それが登録されたタブ一覧となります。これで送信側の準備は完了です。

 

 

 

 

受信側端末でアクセスするサイトへのリンクを記載しておきます。

Tabcloud https://chrometabcloud.appspot.com/tabs.jsp

 

 

 

 

TabcloudではログインするアカウントにGoogleアカウントを用います。

Googleアカウントがない人、連携に抵抗のある人はこの方法は使えません。

 

 

 

 

このサイトへスマホからアクセスすれば、PCで開いていたタブの一覧がリンクとなって表示されます。これをタップするだけでPCのブラウジングを続行できる・・・。

なんと、夢のよう。

 

(TabcloudをVivaldiにインストールしていても、先ほどの登録手順を踏んでいなければ、サイトには何も表示されません。慣れないうちは面倒ですが、便利ですよ!)

 

 

 

 

私から紹介できる方法は以上となります。

 

 

 

 

ちなみに、これじゃあスマホで開いているブラウザをPCで確認することはできないじゃあないの。と言いたくなると思いますが、スマホからはPushbulletなどの共有アプリでURLを飛ばす・・・というのが私のとっている方法です。

もっといいアイデアがあれば誰か教えてください。(懇願)

 

そんな手動方法なら同じChrome拡張機能であるPushbulletを全部使えばよくね?というのは言わないでくださいね。タブをかなり多く開いている場合、作業の手間が全く違いますよ!

 

 

 

 

Vivaldiについての説明も軽くしておきたいところですが、単に最強なんです。

どこが良いか、と聞かれても、本当に好きなものの魅力は簡単に説明しきれない。

実際他にも良いブラウザーはありますが、あまりにもマイナー過ぎるものがほとんど。

玄人ならそれでいいでしょうが、ブラウザマニアでもなければこれで満足です。

 

 

さらにメインの話とはズレますが、Vivaldiには同期以外にひとつだけ不満があります。

それは普段は軽快なのにも関わらず、たまに耐えられないほど重くなることです。

恐らくこれはプラグインの関係だと予想しており、ブラウザ側の更新でもプラグイン側の更新でも改善が期待できるので、私は変わらずVivaldiを使用しています。

Edgeもページを開く速度は速いのですが、軽いかと言われるとそうでもないというか、タブを多く開くとほぼ毎回急に不安定になり、最悪落ちます・・・。

 

 

 

 

Vivaldiを使って幸せになれるのは、とにかくタブをたくさん開く人だと思います。カスタマイズ性なども優れていますが、ヘビーブラウジングユーザーならとにかくオススメ。

 

 

 

Vivaldiは開発チームが次々にアップデートを進めてくれており、同期機能とメール機能については優先的に取り組んでいるようなので、この記事の意味もいつまで持つかわかりませんね・・・。

広告を非表示にする