読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他人に迷惑をかけた上での自由なんてただの身勝手だ

Other

人には様々な生き方がある。様々な趣味がある。

 

それは個性でありオリジナリティであり、自分の持つ強みである。

 

が、結果的に「それ」が何を招くのかを考えている人はいない。

 

 

 

あなたの個性が、オリジナリティが、他人に迷惑を、不快感を、与えていたらどうする。

 

近頃、自分の好きなことをやって生きていくことこそが正しい。という一見立派な考えが広まっている。私もそれができるなら素晴らしいと思う。

 

でも、世の中好きなことばかりしている人がいるか?そうはいない。ごくごく一部の成功者以外はね。

 

そんな成功者であれば他人に迷惑をかけることは、ほぼないのではないか。何故なら、やるべきことをやっているうえでの話だから。

 

自分の好きなことをやっていくことが正しいのではなくて、どうせ成功するのならば道は自由であるべきだ。というだけ。

 

これを取り違えた幼稚な人間が、「単なるワガママ」としてこれを掲げるのが、迷惑をかけられる側の人間として許せない。

 

 

今一度、あなたがどんな人に世話になっていて、どんな人に迷惑をかけていて、どんな人に嫌な思いをさせているか考えるべき。

 

それを改善するために、自分の好きなことをやるのだ。他人のために、自分の好きなことをやるのだ。

 

ワガママ坊主が羽を伸ばせるのは、みんなが親切にしてくれているうちだけ。

 

せっかく親切にしてくれる人がいる環境を無駄にすべきではない。そのうち、あなたが必要なくなったときに、バッサリと斬られてしまうよ。関係ごと。

 

「ただのきまぐれ」以外で、あなたを必要としてもらえるような理由をつくるのだ。

広告を非表示にする