読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PushbulletとAirdroidの違い

この2つのアプリを始めてみたという人は申し訳ないが他で調べてほしい。

この記事はすでに利用しているもしくはその予定がある人向けの記事だ。

 

これらはスマホとPC間のデータやり取りに使うツールで、どちらも便利。

ただこの2つ、よく似ていて結局どちらがどうなのかよくわからない。

そこで、両者の特徴を超簡潔にまとめ、違いを検証してみたい。

 

 

 

Airdroid

・何から何までできちゃう

スマホ画面のミラーリングが武器

スマホへの電話をPCで着信できる、メールやSMSをPCで受信できる

 

 

 

Pushbullet

・とりあえず「送る」ことだけに特化した

スマホとの「連携」はそこまで得意ではない

スマホにある画像、スマホで見たサイト、をPCに送るには最適(逆も最適)

 

 

以上簡単にまとめてみた。

 

 

 

スマホによくLINEでない普通の電話がかかってくるとか、メールがくる(PC側でGmailのデスクトップ通知を有効にすれば良い話だが)人や、

スマホ画面をPCに映し出したい変わった人はAirdroidがオススメ。

 

まさにPCがスマホを飲み込んだような状態にすることができる。

(登録しておいた端末を探すという機能もある。過信はできないがスマホを無くした時に安心ではある。)

 

 

 

スマホ画面をPCに映すということはせず、電話はスマホ本体でちゃんと取れて、メッセージなどもPCから問題なく確認できるという人は、

余計な機能を省きデータ送受信だけに特化したPushbulletを勧める。

 

私のように、あくまでPCをスマホの母艦として使っている人向け。

 

 

 

何でもできるAirdroidをはじめから入れておけばいいじゃないかと思う人もいるかもしれないが、台が必ず小を兼ねているとは限らないのがITの世界なのだ。

用途にあった賢い使い分けへの参考になれば幸いであります。

広告を非表示にする