読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰もが得するChromeの超便利テクニック

※人によっては既にやっていたり、常識じゃんと思う人もいるかもしれない。

 

今回は少し埋もれたアイデアかつ、お手軽で実用性が高いテクニックを2つ紹介。

 

Youtubeの動画を再生リストのものも含めループ(リプレイ)可能にする方法

②いつも利用するブックマークサイトにもっとアクセスしやすくする方法

 

この2つで気になるものがある人はぜひ続きを見てみてね。

 

 

 

 

もくじのようなもの

 

 

 

 

Youtubeの動画を再生リストのものも含めループ(リプレイ)可能にする方法

 

 

 

無駄に長く解説してもあれなんで、早速拡張機能を入れてください。

案ずるより産むが易し

 

 

 

 

これを入れたら完了なんです、早い話。

インストールが完了したら、拡張機能のオプションから「動画再生時に自動的にループを有効化」をONにしよう。

 

 

これで、わずらわしいYoutubeのループ有効化の作業や、

なぜかプレイリストではループできず強制的に次の動画へ移行する現象がなくなる!

 

 

分かる人にはすごく分かってもらえるであろう便利ワザでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②いつも利用するブックマークサイトにもっとアクセスしやすくする方法

 

 

 

次は少し解説が長い。でも知る価値はあるよ!

 

 

みんなは、PCのChromeからAmazonYoutubeなどにアクセスする時どうしてる

 

 

殆どの人はブックマークバー、一部の人はデスクトップショートカットなどと予想する。

 

 

しかし、これら以外で良い方法があるので紹介したい。

 

 

その内容とは、

 

 

ブックマークをChromeのアプリとして登録する

 

 

 

 

手順をかんたんに説明すると、登録したいサイトを表示したままChromeの右上の︙をクリックし、「その他のツール」→「デスクトップに追加」。

 

 

これで、サイトがデスクトップに追加された。

 

 

だが、実はこの手順を踏むとChromeの「アプリ」欄にそのサイトへのリンクが有るのだ。

 

 

 

では、これが何故便利なのか

 

 

 

その理由は以下。

 

・タブではなく独立ウインドウで開ける(追加時にウインドウで開くにチェック)

・もちろんブックマークとは別にアプリとしてGoogleアカウントに同期される

Windowsのタスクバーにウインドウ別に表示され、必要ならピン留めもできる

・多数のサイトを登録している場合ブックマークバーがすっきりし、アプリ一覧では見やすさがかなり良い

 

 

もしウインドウで表示している人がいれば、Windowsのタスクバーを見てほしい。

まるでウインドウそのものがひとつのソフト、アプリのように認識されているはず。

これが今回のテーマ、ブックマークのアプリ化だ。

 

 

これなら、TwitterGmailYoutubeなどのサイトを気兼ねなく開きっぱなしにできるね!

 

  

 

この方法を試したなら、ついでに新しいタブをChromeアプリ一覧画面に変更しちゃおう。

 

 

 

少しかんたんな内容だったけれど、もうこれらは実際に試してみてほしいので。

 

動画を撮って解説できれば一番いいんだけど、多分需要がない。

 

 

 

 

今回は以上。次回をお楽しみに~

 

広告を非表示にする