チップチューン好き、大興奮。LSDJなるソフトが半端ない!

音圧がすごい。

 

キミはチップチューンChiptune)を知っているだろうか。

いわゆるレトロゲーのBGMのことだ。あのピコピコ音いいよね。8bit等の呼び方もある。

 

今回は、そんなピコピコ音で作曲する際に使う音源のひとつを紹介する。

 

 

その名は LSDJ

 

 

 

特徴としては音の力強さ、再現性だろうか。

これといって特別変わったところはないが、音が良い。

たったそれだけの理由でおれはこの音源に惚れ込んでしまった。

 

ちなみに、このソフト自体は数年以上前からあるものなので、知ってる人にとっては今更感がすごいと思う。 

 

音の良さは聞いてもらった方が早いので、いくつかサンプル・作例を載せる。

 

(できれば良いスピーカーで聞いてみてほしい。スマホとかの出音じゃ全く伝わらない。)

 

 

なんやこの音の良さは!!

独特のクセと音の分厚さ、力強い圧を同時に感じるぞ!!

 

実はおれはこの作品をLSDJとしては初めて耳にして、マジですげえと思った。

 

少しノイズが乗っていて潰れている感じのドラム、特徴の強いリードの波長はもちろん、

たまに聞こえる、昔のポケモンの鳴き声のような電撃が走る感じの音の質感とかもすごい。

この音をシンセからまともに作るのはマジのマニアにしか無理じゃないのか・・・

 

 

 

せっかくなので他にもいろいろ聞いてみていただこう。

 

 

あ~もう元ニコ動民ってバレちゃうよ~

これらはLSDJの作品の一部だが、聞いたら分かる。すげえやつやん

もはや多くは語るまい。聞けばそのすごさは十分感じるはず。

 

 

 

実はこのLSDJゲームボーイ本体で動作するROM。つまりゲームソフトなのだ。

しかし、ゲームボーイ本体の数少ないボタンのみで作曲するのは至難(やってる人もいるだろうが)。

よって、エミュレータにこのROMを読み込ませてPCで作曲する人が多いようだ。

エミュレータ=悪という認識の人もいるだろうが、ROMをDLするのが悪なだけで、エミュ自体は全くの合法。

 

 

 

中には工夫してMIDIのハードウェアと同期をとれるようにカスタマイズして作曲してる人等もいるようだ。

おれもやってみたいなと思うのだが現状では知識が足りなさすぎる。

DAWプラグインとしてリリースしてくれたらいくらでも払うのにな」と思うおれであった。

ピコピコ音ってシンプルだしレトロだし、何より若干レガシーな感じがあるけど、すげえ奥が深いのな。

 

今回は短いけど以上です。

 

 

 

余談ですが、チップチューン好き管理人、ひっそりと8bit作品をアップしてます。

LSDJと比べるとかなーり見劣りするけど、良かったら見てみてね。