本当に重要な機材とは?デバイス百機斬りを達成しそうな男が、金をかけるべきモノの優先度を決定する。【庶民ゲーマー】

資金には限りあり。されど物欲に限りなし。

 

 

当ブログ管理人である私は、基本的にモノに興味がない。

そんな私が、唯一金をかけるもの。それは一言で言うと【電子機器】。

PCをはじめ、周辺機器、ガジェット、その他の家電製品など・・・。

これまで使用してきた機材は数知れず。同じく積み重なった知識と経験も数知れず。

 

 

前置きはさておき・・・

スマホユーザーやPCゲーマーが急増しつつある今、こういった機材はみんな欲しいモノのはず。

しかし、これらが意外と高い。それに、揃えようと思うと種類が多くキリがない

 

 

そこで今回は、

「これには金をかけるべき」「これはリーズナブル品で十分」

という個人的感想を記事にし、全く何がなんだか分からない人向けの参考に少しでも役立てばと思う。

 

 

せっかくだし、「管理人が現在使用中な品」と「オススメできそうな品」も安価なモノを中心に掲載する。

 

※当記事は解説ではなく考察。気合入れて書くと面倒なのでざっと箇条書きにする。ご了承を。

※当記事の主な対象はあまり高級品を買う余裕がない人なのでそこもご了承を。

 

 

 

 

PC周りのデバイス

マウスやキーボードをはじめ、映像や音声などにもこだわる人は多い。

ここは外せないだろう。

出来るだけ多く、かつ余分を省いた考察をしていきたい。 

 

 

 

マウス

ここは値段の高さや品質よりも相性がすべて。

あまりにも高級な、違和感さえ覚える上質なマウスは、逆に肌になじまない

体の一部として使う以上当然の話ではあるが、存在が浮きすぎてはいけない。

 

個人的見解としては、出しても1万円。

前提として、まず試遊してこれだ!と思える物を見つけてからの相場判断にした方がいい。

一言で言うならば「高ければ良いというものではない

 

マウスパッドについてわざわざ項を設けるのもアレなのでまとめて言及すると、

これも金をかけるモノというよりは主役であるマウスの潤滑油なので、相性や好みが全てだ。

 

 

 

 【管理人使用品】

 

【オススメできそうな一品】 

BenQ ゲーミングマウス Zowie EC2-A 小サイズ右手持ち専用/プラグ&プレイ設計

BenQ ゲーミングマウス Zowie EC2-A 小サイズ右手持ち専用/プラグ&プレイ設計

 

 

 

 

キーボード

マウスの項にも書くべきことだったのだが、ゲーミングデバイス至上主義は如何なものかと思う。

現状、私の知る限りでは、確かに使いやすいキーボードはゲーミングキーボードが多いとは思う。

しかし、それは結果として「良い製品にゲーミングが冠してある」だけのことだ。

 

これもマウスと同じく触ってみて自分に合うものでないといけない。

だが、英字だとかテンキーレスだとかを優先するという場合もあるだろう。

単に値段や見た目で選んでしまうのも良いが、製品の大まかな特徴を見る程度のことはしたい。

 

例えば、RazerのBlackwidowなどは人気だが、単にあれは光る青軸(または緑軸など)のキーボードなのだ。

それならば3000円程度の格安の青軸キーボードでいいと思う。

 

ELECOMやバッファローのゲーミングキーボードを幾つか試用したこともあるが、

あれらも安い割にかなり良い打鍵感

かなり長くなったが、結論は「正直キーボードは金をかけるに値しない」「投資するのは後回し」

 

 

 

 【管理人使用品】

 

【オススメできそうな品】

 

 

 

ディスプレイ

モニターは比較的判断が簡単だ。何故なら主に製品の価格帯が二極化できるからだ。

(ゲーミング用途を視野に入れるのが前提な点にはご了承願いたい。)

ひとつはリーズナブルなフルHDの21~27インチ程度のモニタ。144hzなどでも3万円前後だ。

もうひとつはウルトラワイドや4Kを始めとする、まだ普及しきっていない高級モニター。10万円級の話になる。

このブログで語っている内容的に、後者は無視でいいだろう。

 

ならば、もう結論は出ている。

2~3万のモニター」「特別に金を掛ける必要はない」「144hz等のスペック基準を優先

 

 

 

【管理人使用品】

 

【オススメできそうな品】

 

 

 

ヘッドホン・スピーカー

はじめに断っておくが、この項は長くなる。そして、かなり主観を交える。

 

モニターを良くしたところで、見えないものが見えるようになるわけではなく、見やすくなるだけ。

しかし、ヘッドホンやスピーカーを変えると、これまで聞こえなかった音が聞こえるようになったりもする。

これは悪→良への変貌どころの話ではない。無→有への変化なのだ。

 

さらに、私はこう考えている。「聴覚=音は、触覚=機器よりもずっと長く人に関わっている」

正直、意味が分からないと思う。それもそのはず、この発想はやや哲学的なのだ。

分かりやすく表現すると、マウスやキーボードには触れないことがあるけど、音は常に聞こえているモノということ。

 

このとおり、色々理由はあるが・・・つまり、音は大事なのだ。

 

そして、これはヘッドホン(ヘッドセット含む)だけの話だが、

装着するということはまさしく身に着けるということで、品質の良さはかなり重要だと思う。

デスク周りでは椅子が重要と言われているのも、身体に多く触れるもので、負担がかからないことが重要だからだ。

マウスなどは所詮自分が「扱う」物にすぎないが、粗悪な装着品とはサイズの合わない服のようなもの

 

使いにくいとかの次元ではなく、安物では「痛い」だとかのストレスを招く。下手にケチるのは本気でやめたほうがいい

 

 

さて、もう理解してもらえただろう。

私の結論は「ヘッドホン(ヘッドセット)はケチるな」「音を良くする=環境を良くする、それほどに重要」だ。

 

 

 

【管理人使用品(スピーカー)】

YAMAHA パワードモニタースピーカーMSP5STUDIO  (1本)

YAMAHA パワードモニタースピーカーMSP5STUDIO (1本)

 

 

【オススメできそうな品(ヘッドセット)】 

 

 

 

マイク

音の話をしたついでにマイクにも触れよう。

ヘッドホン・スピーカーがあれだけクドかったのだからと覚悟している人も多いと思うが、ご心配なく。

マイクの選び方は簡単で、しかし罠にもハマりやすい。

 

結論から言うと、「この人の音声クリアだな、と思った配信者(投稿者)のマイクを真似ろ」「値段は全くあてにならない」

 

何と言っても実際の音は嘘をつかないので、そこそこ有名な実況者などの使用機材を真似よう。それが間違いない。

または、身近に音に詳しかったり、そうでなくとも通話音声がクリアな人に訪ねてみると良い。

 

二度言うが、マイクは本当に値段があてにならない。3000円程でかなりクリアな物もあれば、1万超えでノイズまみれの物もある

マイクの音質はスピーカーやヘッドホンと違って、他人の使用結果が判断基準に出来るので選びやすいぞ!

悩むくらいなら、もう大人しくつべろう!(YouTubeで音を聞こう!)

 

最後に、ミキサーやインターフェースを用意してる人もいるが、全く必要ないと言っておく。

あれらの意義というのは主に、USBで接続できないような、本来の録音環境で使うマイクを利用する為の「繋ぎ」。

USBマイクでも音質が良い物は多いし(BlueのYetiというマイクは2万前後だが良質)それで済むなら全く不要。

 

 

 

 【管理人使用品】

MXL コンデンサーマイクロフォン 770

MXL コンデンサーマイクロフォン 770

 

 

【オススメできそうな品】

ソニー SONY コンデンサーマイク モノラル/PCボーカル用 USB接続対応 マイクスタンド付属 ECM-PCV80U

ソニー SONY コンデンサーマイク モノラル/PCボーカル用 USB接続対応 マイクスタンド付属 ECM-PCV80U

 

 

 

 

 

 

電化製品・ガジェット

さて、PCの周辺機器でメジャーどころはもう出尽くしただろう。

次は、PCと関係があったりなかったりする、いわゆる家電についてだ。

 

 

 

電子レンジ

いきなりすごいところが来たな!?

実はこれに関しては愚痴というか失敗談だ。半分程度に聞いてほしい。

実は近頃家庭内事情でレンジを買い替えたのだが、さほどこだわることもないと思い1万円もしない安物レンジを購入。

するとどうだろう、温まり方にムラがあるわ、食品の記載時間どおりでは温まりきってないわ、割りとひどい。

普通に考えて、「使う頻度が高い製品には、余裕があるなら絶対にこだわったほうがいい」のだが、私もアホでしてな。

まあ、そういうわけで、レンジって特に性能がどうこうというイメージがないと思うが、一応気を使ったほうがいいよという忠告でした。

 

 

 

プリンター

業務で使ったり、毎日多く印刷するわけでもないなら、レーザーではなくインクジェットで十分。

というか、そもそも家に置いておく必要が無い気もする。コンビニやスーパーに行けばいいので。

それでも必要と言う人は・・・3000円前後の安物を置いておくか、マルチプリンターを買うしかない。

ちなみに私はIP2700という安めのプリンターを1年以上使っているが、結構良い。とりあえずのプリンターならオススメ。

 

【管理人使用品】【オススメできそうな品】

Canon インクジェットプリンター PIXUS iP2700

Canon インクジェットプリンター PIXUS iP2700

 

 

 

 

イヤホン

奥が深すぎて語っているとキリがないので、本当に個人的な感想。

イヤホンは3000円のモノと1万円のモノではさほど変わらない(特に有線だと)。

音質で感動したいのならば3万円は最低条件だ。

しかし、そもそも外で聞く音楽に最上級の音質は必要ないのではと思う。

つまり、行き過ぎた音質よりも利便性を取ったBluetoothのイヤホンがある意味最適解

しかし、これにも多くの種類がある。その効果的な選び方のひとつが、

Apt-X対応」という点(そもそも元の再生機器が対応してないと話にならないのだが)。

無線の音質は基本的にスカスカで遅延もあるが、Apt-Xは遅延がかなり少なく、音質もMP3の320Kbps相当だ。

 

かなり容易な結論だが、「基本的には3000円位の高コスパ機で十分」「Apt-X対応の無線イヤホンなら最高」。

あぁ、あと、ハイレゾ対応なんていうワードに踊らされている人は、まず自分の情報力から疑ってみようネ。

 

 【管理人使用品】【オススメできそうな品】

ZERO AUDIO カナル型イヤホン カルボ テノーレ ZH-DX200-CT

ZERO AUDIO カナル型イヤホン カルボ テノーレ ZH-DX200-CT

 

 

 

 

スマホ

みんなだいすきスマートフォン

所持人口は激増してるのに、何故かこれについて知識がある人は少ない気がする不思議な製品。

かなり長くなりそうだが、とりあえずひとつ言えることは「用途次第」ということ。

 

スマホで性能を要するシーンと言えば3Dゲーム。これを頻繁にするのであれば、いわゆる格安スマホはやめたほうがいい

4コアだとか8コアのチップを採用してるスマホでも、グラフィック性能はかなり低かったりする。

てっとり早く調べるならベンチマーク結果だろう。ベンチ水増し機とかもあるがそれを言い出すとキリがないし。

逆に、3Dゲームとは無縁で、自分は特にストレスなくスマホを使えればいいという人は格安端末でも十分だ。

 

結論を出すならば「3Dゲームをしない→2~3万円の端末」「デレ○テ等をよくやる→iPhoneの新型(か準新型)」。

ちなみに、出来ればメモリは3GB以上が望ましい。2GBだとマルチタスクに若干足りない。

 

他にも、自分にとって必要なことを満たしているかどうかが重要。

画面のサイズや防水対応の他に、SIMのサイズとかしっかり確認すべし。

あとは・・・出来れば聞いたことのないようなメーカーは避ける方が無難かもしれない。

何故なら、「みんな使ってる=ググった時にヒントが多い」ということだから。初心者ほど注意すべき点。

 

【管理人使用品】

 

【オススメできそうな品】

 

 

くぅ~疲れましたwこれにて完結です!

 

好き勝手に書いたが、だいたいはこれでみんな満足できる条件なのではないだろうか。

個人的には周辺機器やガジェットよりも、PCのパーツ別優先度などの方が知識的には向いているのだが、

いざ記事にするとなるとこちらの方が良いかと思い、書いてみた。

勢いで書いたので色々と雑になっただろうが、なんとなくコツのようなものを掴んでもらえたなら幸いだ。