2017年・気になった物ピックアップ!!

恐らく初の試みですが、私の気になった製品をアバウトな説明を兼ねて紹介します。

購入済みレビューではないので保証はできませんが、

気になった物がある方は買ってみるのも面白いと思います。

 

 

 

ほぼ40インチのウルトラワイドモニターです。めっちゃでかい。

これでゲームや映像を見たらやばいはず。USB-C対応のハブ機能があるのも面白そう。

 

 

 

 

 

起動しているソフトごとにキー配置が切り替わり、ボタンの表示もレイアウトできるツール。

いろいろなソフトを活用する人にはかなり便利だと思います。

私はこれに似た『Infinitton』というクラウドファンディング製品を使ってます。 

 

 

 

 

 

デュアルモニターとして便利じゃないのかなと。タッチパネルってあると便利ですからね。

Stream Deckと同じく、PCで色々な作業をする人には活用機会が多いと思います。 

 

 

 

 

 

Stream Deckとは異なりますがこれもプログラマブルキーボードです。

こちらはRGBで光ったり、ホイール付きなのでスクロールや拡大縮小に便利かと。 

 

 

 

 

 

MRヘッドセットです。VRもARも兼ねているのに、VR機器より安いという謎の製品、MR。 

現状、ソフトウェアやツールが出揃っていないので真価を発揮するのはまだ先かも。

 

 

 

 

 

こう見えてキャプボです。一眼やミラーレス、GoProのようなカメラの映像をPCに取り込めます。 

USBタイプなのでコンパクトケースやノート型のPCをお使いの方にもバッチリだし、遅延が少ないです。

 

 

 

 

 

新しく登場した製品ですが、USBがType-Cのようなので転送速度が上がっていたりするのでは・・・?

メーカーもキャプチャー界で有名なAverMediaです。 

 

 

 

 

 

ワイヤレス、7.1chサラウンドとハイエンドな機能を搭載している割には手頃なヘッドセット。

デザインも良いですね。50mmドライバということで音質は最低限良いでしょうし気になる。 

 

 

 

 

 

IE3.0が復活しました。ゲーミングマウスの母。センサーが強力になったようです。 

 

 

 

 

 

デザインがシンプルかつクールで、有線/無線対応のコンパクトキーボードです。

現在Magicforceという有線キーボードを使ってますが、iPad Proにも使えるし良い気がしてきた。 

 

 

 

 

 

上述の通りiPad Proを所持していて、大画面だしTVも見やすそうなので。活用するにはこういう物もあり。 

ただ、近頃はTV放送を見るためのアプリやサービスが多いので、チューナーは要らなくなってきたかも。

 

 

 

 

 

話すと長くなりますが、紙の本をどうにかPDFにしたいんです。(iPad Proもあるし) 

場所も取らないし、いつでも読めるし、描画や記録も楽ちんなので・・・。

ただ、やっぱり(中古を含め)紙の本の方が安いし、そもそも電子販売されてない本も多い。

そこでこの裁断機な出番なわけです。(これを買うと本何冊分なんだって話ですが)

 

 

 

 

 

もちろん裁断しただけではダメなので、こちらも・・・。

とはいえ、貴重書類やスケジュール表などを電子化できたり、単独でも十分に買いですが。 

 

 

 

 

 

実は近頃ひっそりと3Dモデリングについて勉強してます。

素人&未経験なので現状話にならないレベルなんですが、楽しみながらボチボチと。

そしていずれは、私の夢見る激かわ美少女を形にするのです。その野望のために。 

 

 

 

 

 

ここからはアメリカ版Amazonの製品になります。国内で販売されていないものです。

 

 

 

 

ほぼ全面ホワイトなゲーミングチェア。実は国内販売されてるんですがホワイトは対象外なんです。

 

 

 

 

こちらも恐らく国内にはないですね。電波法やら技適やらで買えないのかもしれないですが、

あのセキュリティソフトのノートンが作ったルーターなら色々とバッチリじゃないかなと。

デザインが良い意味でルーターには全く見えないのもポイントです。

 

 

 

 

いかがでしたか。面白そうな物が見つかったのであれば私としても光栄ですが・・・

本当は時期的に『2017年買ってよかったBESTx』といった記事を作りたかったんですけどね。

そのあたりは気が向いた時に使用後xヶ月後レポートとして投稿します。気が向いたら。

この度もご覧いただきありがとうございました。