使用しているCPUに本当に適したクーラーの選び方

CPUクーラーをスペックでチョイスする方へ。

 

CPUにはTDPという数値がある。(通常動作時の平均的な消費電力)

これはCPUの最大消費電力ではない。

そして、CPUクーラーには、”xワット対応”と記載されているものがある。

これは、CPUのTDPのワット数に対した値ではない

上記リンクから確認できる、各CPUのページの上部にTDPが記載されている。

しかし、下部にある”パッケージの仕様”→”サーマルソリューション仕様(以下TS)”をご存知だろうか。

こちらにも同じくワット数が記載されている。

そして、CPUの種類・型番によっては、TDPとTSの数値が異なる。

そしてこのTSこそ、CPUクーラーのスペックとして考慮すべき数値だ。

 

例えばCore i7 8700K、こちらはTDP65W、TS130Wだ。

つまりCPUクーラーは130W以上に対応したものでなければ十分ではない

TDPは65WのCPUも、TDP100W対応のクーラーでも高負荷時は満足に冷やせない。

クーラーの対応TDP=CPUのTDPに対する数値ではない。

 

以上を踏まえて冷却装置を選択していただければと思う。